山登り【落ちにくい眉メイク方法】私が愛用しているアイブロウをご紹介します

アラフィフ、おひとり様を満喫しています、ルビイロマンです♪

40代で初のトレッキングシューズを購入してから

本格的に登山を始めました。

低山ですけどね^^;

登山を始めてから、だんだん山仲間が増えてきたのが嬉しい♪

頂上に到着したとたん

集合写真を撮るのが本当に楽しみなんです^^

山仲間って不思議と写真も好きな方、多いんですよね!

私がただひとつ不安なのは・・

大量の汗をかいたあとなので、、、もし眉毛が無くなってたら、、

ど~しよ~!

ということ・・

顔の中でも最も老けて見えるパーツは

眉毛がない状態なんですよ。

アラフィフでも

できるだけ・・・

1歳でも若く見られたいじゃないですか??(笑)

私はもともと眉毛がとても薄く

がっつり描かないとほとんど無いくらいなんですね。

眉毛がない状態だと

薄っぺら~

ちょっと別人に変化するんです(笑)

かなりかも?(笑)

そこで私のように

登山をするときに落ちにくいアイブロウを探している方、

結構多いのではないかな!と思っています!

そこで私が愛用している

落ちにくいと思ったアイブロウ

眉毛が落ちにくいメイク方法をご紹介していきますので

よかったら参考にしていただけたら嬉しいです♪

これで集合写真もばっちりだよー^^

登山【汗をかいても落ちにくい眉メイク】私が愛用している眉マスカラ

アラフィフなんですけど

登山するとき

できれば

登山口のスタートから頂上までメイク、維持したいですよね?(笑)

汗ダクで頂上についたとたん

え?

誰?

みたいな(笑)

あとから写真を見た時に

眉毛がないと

ぼやっとした顔で残念な感じになりますし?

ルビィロマン
だからぜったい眉毛だけは守りたいんデス!

そこで私が今まで工夫に工夫を重ねた結果

落ちにくかったアイブロウメイクのコツをご紹介します!

①アイブロウペンシルで下書きして形を整える。

②眉マスカラを塗ってがっちりキープ

③その上から眉コートで更に落ちにくくキープ!

この三段階メイクです!

眉毛が薄いとアイブロウ代けっこう消費しますよね?

だから私は

できるだけプチプラで落ちにくいアイブロウを購入しています♪

そこで私が今、使っている

落ちにくかったアイブロウたちをご紹介していきたいと思います。

アイブロウペンシルはウォータープルーフであれば何でもいいと思います^^

参考までに

私はもう何年もこちらを愛用しています♪

そして次に

私がこれまで使ってみて最も落ちにくかった眉マスカラ♪

定番の

ヘビーローテーションです♪

私は明るめの04ナチュラルブラウンを愛用しています♪

色の種類がたくさんあるのですが

選ぶポイント

自分の髪色に合わせるということ

マスカラを塗るコツは

ただまっすぐ眉毛に沿ってつけるのはNG。

使用方法はヘビロテのパッケージにも書いてありますが

読まない方も多いと思うので(笑)

一応お伝えしておきます^^

①眉毛の流れに逆らって塗ります。

②眉毛の流れに沿って塗ります♪

この塗り方をすると

長持ちしやすくなるんですよ♪

登山メイク【アイブロウを落ちにくくする方法】眉コート

登山をするときに汗でアイブロウを落ちにくくする方法は

眉アイライナー眉マスカラ→仕上げに

眉コートでがっつり固めればある程度は守ることができます^^;

眉コートとは

ダイゾーやセリアなど100均にあるこちらです♪

山登り【落ちにくい眉メイク】私が愛用しているアイブロウをご紹介します

汗の具合にもよりますが

このアイブロウメイクで

どうにか頂上まで維持できています^^;

ちなみに落ちにくいアイライナーをお探しなら

私は今年に入ってからベストコスメアワード、アットコスメアイライナー部門で1位のこちらを愛用しています^^

書きやすいし汗をかいても落ちにくいのでリピートしています♪

山登り【落ちにくい眉メイク方法】私が愛用しているアイブロウをご紹介します

山は【海よりも日焼けしやすい!】日焼け止めは必須です

登山って木陰ばかり黙々と登るイメージがありますよね。

登り始めは木陰も多いのですが、頂上に近づくにつれ、

だんだんと開けてきます!

【山焼け】という言葉を聞いたことがあるかたも多いかもしれませんが

山登りって、お天道様に向かって歩いているので

ホントは海よりも日焼けしやすいんですよ!

紫外線対策をしっかりして行かないと、、、

あとからとんでもなく、、、本当に後悔するんです~、、!!

紫外線予防の登山専用コスメというものもありますが、

初心者の間は市販のもので十分だと思います。

私が使っている日焼け止めは

レジャーの定番、アネッサですね^^

登山の途中や下山の時は

塗りなおすことができないので(鏡ないからねー)

山歩きしながらこちらの↓スプレータイプでシュッシュッしています^^

でも、どんなに日焼け対策をしていても

山って日焼けしてしまうんですよね。

夏の紫外線は頭のてっぺんから当たります。

だから帽子や日焼け止めで、まだ予防の方法がありますが

秋口から冬にかけての紫外線って360℃全方向から容赦なく当たるんだそうです!

お天気お姉さんが言っていました(笑)

ということで顔全体に紫外線が集中するので四方八方から日焼けするってことらしいんですよね!

紫外線コワッ!

秋口の登山は気持ちがいいけれど

油断は禁物ですね!

もしも、うっかり日焼けしてしまった時は

とにかく冷やす。

これは大事です。

私は山登りしたあと最低でも1週間は毎日フェイスパックをしています。

娘に教えてもらった韓国コスメ、メディヒールのシートマスクでしっかり保湿^^

高保湿なので何度もリピ買いしています。

おわりに

登山をする時のメイクは

できるだけナチュラルのほうが無難です^^

アイライナーやマスカラでばっちりキメていても

結局汗で落ちてしまうので

パンダ目になる可能性がりますからね^^;

私はファンデーションをつけてから

アイメイクはアイライナーを薄くひく程度。

血色が悪いのでほんのり薄くチークをつけています♪

山には鏡がないので

リップなど鏡を見て塗り直すことができません。

私ははみ出しても目立たない色付きの薬用リップをポケットに忍ばせて

いつでも塗り直しできるようにしています♪

登山のときのメイク、

参考にしていただけたら幸いです♪