【必見】女性が一生できる仕事はズバリこれ!【50代でもまだ間に合います】

【必見】女性が一生できる仕事はズバリこれ!【50代でもまだ間に合います】

アラフィフ・バツイチ・おひとり様のルビィロマンです。

コロナウィルスの影響で仕事を失ったり、

雇い止めや

中には解雇された方、

お給料やボーナスまで減ってしまい、

以前よりも生活が苦しくなったという方、

大変多いのではないでしょうか。

特に飲食店や観光業に勤務していたパートさんやアルバイトさん、

本当に大変だと思います。

毎日食費を削りながら生活をしているという

失業されている方の報道をニュースで見ると胸が痛くなります。

50代女性の失業は精神的にかなり辛いことと思います。

老後の資金も蓄えないといけないのに

もしこのままコロナ不況が続くと・・と思うと

これから先の生活は不安でいっぱいですよね。

そこで今回は

女性が一生できる仕事を探している40代~50代の方【必見】です。

働きながら無料で資格まで取れる介護のお仕事をご紹介します。

安定している仕事を探している方、

\緊急を要している方には特に読んでいただきたい記事です/

この状況を乗り越えるために、ひとりの方にでもお役に立てればと思い、

気持ちを込めて書いています。

年齢や性別に関係なく景気に関係なく強みがある仕事・資格なので

気になる方は是非参考にしてみてください。

資格なし!未経験OK!【介護の資格が無料で取れる】今がチャンス!

資格なし、全くの未経験だけど今すぐ働ける、時給が高めなお仕事があります。

介護のお手伝い(介護助手)というお仕事があることをご存じでしょうか。

「介護の仕事とかムリムリムリ」と思う方も多いと思いますが、

思っているよりも楽しみながら一生働ける仕事なんですよ。

ルビィロマン
実は私もリーマンショックのときに仕事を失い派遣会社の紹介で介護助手の仕事をした経験があります。想像していたよりも全然きつい仕事でもなかったし、「少なからず誰かのお役に立てている」と思うことで自分の気持ちも救われました。
人間関係は良好でむしろ楽しかったです

介護のお仕事って世の中がどんなに不景気になっても

何があっても絶対に無くならないという

最強のお仕事なんですよ

介護士の資格(介護職員初任者研修)を無料で取りたい人必見!

介護資格(介護職員初任者研修)を無料で取得できる制度を支援をしているのはかいご畑だけです。

登録・相談も無料

年齢不問

ちなみに介護の資格、

介護職員初任者研修(旧:介護ヘルパー2級)の資格を自分で民間で取得した場合の費用は

最高で13万円程度かかります。

私の友人は現在52歳ですが無資格でかいご畑に応募して介護の仕事を始めました。

だんだん介護の仕事に興味を持ち

カイゴ畑のキャリアアップ応援制度で介護士の資格を取ったんですよ♪

現在グループホームで時給1200円で週4日、パートで働いています。

年齢不問の職業なので50代以上から介護のお仕事を始める人、結構多いそうですよ♪

介護助手(介護士)の仕事はこんな人に向いています!

\介護助手の仕事はこんな人に向いています/

●「自分に出来る仕事がない」と不安を感じている人

● 定年のない仕事を探している人

●「人の役に立つ仕事をしたい」という人

● 資格なし・経験なしでも働ける仕事を探している人

●「50代から資格を取りたい」という人

● 50代から資格を活かしたい人

●50代から手に職をつけたいという人

●50歳以上だけど正社員になりたい人

● コロナ禍でも今すぐ働ける仕事を探している人

この条件に合った人は今、介護の仕事に飛び込むチャンス!

50代だからって断られることもないので安心してくださいね♪

かいご畑という介護求人サイトでは

介護資格を今なら無料で取れるキャリアアップ制度を導入しています。

「資格を取っている余裕なんてないよ~。それよりも1日でも早く働いてお給料が欲しいよ!」

という方でも大丈夫。

働きながら介護の資格(介護職員初任者研修)を無料で取れるんです!

もちろん♪お給料もでます♪

これはかなり高条件からのスタートですよね??

ルビィロマン
※資格を取りたくない方の応募も可能なので気軽に応募してください♪
ルビィロマン
介護初任者研修(旧介護ヘルパー2級)の資格があると時給が高いのでせっかくなら資格を取ることをおすすめします♪
ルビィロマン
50代でも十分、歓迎されますよ!

かいご畑に無料登録はこちら

【50代からの仕事探し】介護の資格を取るメリット

私は2008年のリーマンショックの時に仕事を失いました。

当時幼い子供を抱えていたのもあって

仕事がないという不安と、面接にこぎつけるのもやっとという面接難民になってしまい途方に暮れたことがあります。

あの時ほど仕事に困った経験は後にも先にも始めてです。

(;´Д`A “

ルビィロマン
そんな時に派遣会社に登録して介護助手の仕事と出会いました

人の役に立つ仕事をしてみたいという気持ちもあったし、少しだけ介護の仕事に興味があったので迷わず飛び込んでみたんですよね。

それが思ったよりも楽しくて♪

私が思い描いていた過酷な介護職のイメージとは全く違うものでした。

そこで介護の仕事を体験してみて私が思った、

介護士(介護職員初任者研修)の資格を取るメリットがいくつかあるのでご紹介してみますね。

●行く行く親の介護に役立つ
介助の方法だけではなく、病気の知識や緊急な対応も身に付きます♪

●普通のパートより時給が良い
詳しく知りたい方はかいご畑のホームページ参照してくださいね♪

●勤務形態を自由に選べる
家庭の状況に合わせて働けるので本当に助かります♪

●転職に有利
50代からでも新しい職場でチャレンジ可能です♪

●インフルエンザワクチンやコロナワクチンが無料で受けられる
インフルエンザワクチンの場合、家族であれば割引料金で接種できる職場もあります。

●一生仕事に困らない
70歳でも現役で働けいている同僚がいました。
「介護のお仕事って70歳でも働けるんだ~」ってビックリしました!
65歳過ぎても働けるところがあるって助かるどころかすごくないですか??

ルビィロマン
まさに一生働ける仕事ですよね!50代でも全然遅くないんです。

私は現在デスクワークの仕事をしていますが

今思えば両親の老後にも備えて介護資格を取っておけば良かった・・!

と後悔しています。

私が介護助手をしていた時の話【グループホームの仕事内容】

「介護の仕事は体力勝負だよっ」てよく聞いていました。

「50代だから自信ないかも!」って思いますよね。

私が40代の時に介護のお手伝い(介護助手)をしたのは高齢者が8人程度の小さいグループホームでした。

自分で自由に動けるおばあちゃん達ばかりだったので、体力はいりませんでした。

仕事というよりは家族と生活を共にしている感じ^^

認知症のおばあちゃんたちと一緒に洗濯物を干したり、たたんだり、

食事前のお膳立てや食後の後片付け、お庭の花壇にお花を植えたり水やりをしたり。

ルビィロマン
私は介護の資格がなかったので限られた介助しかできず、

普通の日常の生活を安全に見守るというのが主な仕事内容でした。

お漏らしした時の下着やズボンを洗ったりするのは日常茶飯事でしたが💦

子育てを経験してきたのでそんなにいやな気持になることもありませんでした。

毎日笑いが絶えなかったので今思い出してみると本当に楽しかったですね。

大変な思い出よりも楽しい思い出の方が多いんです。

腰痛持ちで体力に自信がない人でも

かいご畑に相談してみると

介助量が少なめの仕事を紹介してもらえます。

洗濯だけする仕事もあるみたいですよ♪

介護のお仕事に興味を持った方は遠慮せずにいろんなこを相談してみてくださいね。

介護求人専門サイトかいご畑を見てみる

終わりに

ルビィロマン
50代の女性が一生食べていける介護のお仕事をご紹介させていただきました。

50代で一生できる仕事、資格が欲しい場合、

仮に看護師の資格を取りたいとしたら最短でも3年はかかります。

介護職員初任者研修の資格は最短で2ヶ月~数ヶ月で所得できるので、

少しでも興味がある方はには絶好のチャンスだと思うんですよね。

資格は強みです!

もちろん責任感がある大変なお仕事ですが

コミュニケーション上手な50代なら

必ずうまくやっていけると思います!

悩くらいならまず行動してみたらきっと良い方向に変わると思います!

無料で資格を取れるっていうことも、すごいチャンスだと思いませんか?

 

正社員になれるチャンスもありますよ♪

50代ですぐ働ける職を探している方、

コロナウィルスの影響で収入が激減して不安を感じている方など

仕事をなくしてお困りの方にお役に立てれば幸いです。

こちらの記事もよく読まれています