完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

50代、おひとり様のルビィロマンです。

日差しが強くなっている今日この頃、

紫外線対策に日傘、使っていますか?

私はほぼ1年中、

毎日といっていいほど日傘を愛用しています!

完全遮光100%でおしゃれで上品なブランド日傘が欲しいな~と思っていたところ

【サンバリア100】か【芦屋ロサブラン】の日傘が口コミで良かったのでどちらかを購入することに♪

そこで今回は

買ってよかったぁ😊💕

私が芦屋ロサブランの日傘を選んだ理由や芦屋ロサブランの人気カラーなどをお伝えしていきたいと思います♪

【完全遮光100%のブランド日傘】といえばサンバリア100か芦屋ロサブランだけ

おしゃれで上品、

50代にもおすすめなブランド日傘で有名なのが

サンバリア100か芦屋ロサブランですよね♪

どちらもデザインがとても可愛くて毎日日傘を使う私にとって

次に買うときは少しお値段が高くてもいいから良い日傘を購入しよう!

って決めていました。

完全遮光100%の日傘はサンバリア100か芦屋ロサブランだけ。

どちらもお値段は1万円以上します。

 

日傘に1万円以上~!?

高いよ~

って思うかもしれませんが、

完全遮光100%の日傘は、

紫外線・赤外線・可視光線などの地上に届く全ての光を100%カット

してくれるんです!

しかもファッションまで引き立ててくれるアイテムだし

3000円くらいの日傘を数年置きにちょこちょこ買い換えるより、断然お得なんですよ✨

毎日使うものだからこそ上質なものを選びたいと私は思っています。

サンバリアか芦屋ロサブランどっちがいい?【私が芦屋ロサブランを選んだ理由】

今回サンバリア100の日傘か芦屋ロサブランの日傘か

ものすごく、迷いました💦

どちらのブランドもデザインが良くておしゃれだし、

お値段も似た感じだし

遮光率も100%と、同じだったから、、。

今回私が購入したかったのは折りたたみ日傘です。

お値段が張るだけに、色々リサーチした結果・・・

 

ルビィロマン
芦屋ロサブラン三段折りたたみコンビ(50㎝)に決めました♪

 

ジャーン!

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

袋に入ってる時点からもう上品さが伝わってきますね♪

 

私が芦屋ロサブランの折りたたみ日傘に決めた理由

デザインの良さだけではなく

 

晴雨兼用だったからです!

 

芦屋ロサブランの遮光日傘は晴雨兼用なのに対し

サンバリア100は日傘がメインなんですよね。

 

サンバリアは本当に晴雨兼用じゃないの?

サンバリア100の公式サイトのQ&Aで調べてみました。

Q.雨用の傘としても使えますか?

A.生地には最高レベル5級の撥水加工(JIS L 1092)を施しておりますので、雨でもご使用いただけますが、縫い目及び加工部分より雨が漏れることがございますので、ご了承ください。
雨の日は湿気で傘内側に細かい水滴がつくことがございます。ご使用後はよく乾かして保管下さい。
また、雨は汚れているため、雨でご使用になると傘生地が汚れる事がございますので、ご理解いただいた上でご使用ください。

サンバリア公式サイトより

やはりサンバリア100の日傘は雨の日には不向き、

使わない方が良いみたいですね😥

 

旅好きな私の必須アイテムでもある晴雨兼用の折りたたみ日傘。

出先でさっきまで晴れていたのに、

いきなりザーッと突然雨に降られることもよくあります。

せっかく高級なお気に入り日傘を買ったのに

雨で生地が汚れるのはいやですよね。

その点、芦屋ロサブランの日傘はもともと晴雨兼用として作られているので

雨でも汚れません!

 

かなりしっかりとした生地で作られているので雨が降っても安心して使うことができます。↓

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

素材は雨傘のようなビニールのような生地(実際の生地はポリエステルとポリウレタン)になります。

ルビィロマン
雨傘よりもかなり頑丈な素材に感じます!

 

そして、使用中に毎回小さくたたむのは面倒~

という問題も解決してくれている日傘なんですよ♪

芦屋ロサブランの折りたたみ日傘は毎回コンパクトにたたまなくても

こんな感じで傘袋のボタンを外すとにゅ~んって袋が長くなるんです✨

長いままサササッと傘袋に入れることができます♪

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

素敵すぎでしょ😆

 

この商品と同じ芦屋ロサブランの日傘はこちら↓

3段折りたたみコンビ(50㎝)税込み11,000円になります♪

芦屋ロサブランの折りたたみコンビ日傘【人気のカラーは?】

晴雨兼用という理由が決め手で芦屋ロサブランの折りたたみ日傘を購入することにしたのですが

次は色選びで散々迷いました💦

全色どのコンビもホントにかわいいんですよ~

 

迷ったあげく私が選んだのはこちらのブラック×ベージュにしました♪

デザインもサイコーに上品でしょ~♪

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

ブラック×ベージュを選んだ理由は

●1年中愛用することを考えるとホワイト系は夏っぽくなる感じがするからブラックにしてみた。

●どんなファッションにも合わせやすい色だったから。

●アイボリーやベージュの日傘だと万が一、雨降りで使用したら傘骨の跡とかがついてしまうんじゃないか・・?という不安があったから。

3段折りたたみコンビ(50㎝)で最も人気がある色は、

ブラック×ベージュ

ブラック×アイボリー

です♪

これらが入荷待ちになっていました♪

 

持ち手は竹製でブランドロゴが入っています♪

↓ ヒビが入っているように見えますが新品のまま、ビニールを剥がしていない画像です(笑)

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

もちろん傘袋も付属していますよ♪

使う度にワクワク❤

ルビィロマン
はぁ❤

買って良かった♪

芦屋ロサブラン 3段折りたたみ日傘 ここが失敗 【デメリット】

ここまで褒めちぎっておいてなんですが・・

芦屋ロサブランの3段折りたたみコンビ日傘、

実際に使ってみてデメリットもあったんです、、

私なりにデメリットに感じたことをお伝えしていきます。

●思っていたより小さい

●傘のカーブが浅い

●棒の長さが短い(52㎝)

●持ち手が折りたたみ傘独特なので持ちにくい

ただ、これらをデメリットに感じた理由は、

ルビィロマン
今まで使っていた日傘と比較してしまうから!

でした!

 

今まで使っていた日傘と芦屋ロサブランの持ちての棒の長さを比較してみた画像がこちら
(右が芦屋ロサブランです)

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

ロサブランの日傘の持ち手の棒の長さは約52センチなのに対し、

今まで私が使用してきた日傘の長さは約54センチです。

たった2センチ?

と思われるかもしれませんが

2センチは大きいです!

 

画像を見てのとおり、

竹の持ち手部分を入れると

芦屋ロサブランは約56センチですが

以前愛用していた日傘は約61センチです。

ということは、

全体の棒の長さを比較してみると約5㎝も差があるということになりますね!

 

どおりで芦屋ロサブランの折りたたみ日傘が小さく感じたわけなんです。

※実際に小さいわけではありません

 

あと、もうひとつ

折りたたみ日傘独特の浅いカーブになっているので

欲をいえば・・・

もう少し傘のカーブが欲しかったかな~!

 

でも工程上、普通の日傘のようにギュイーンっと丸みをおびたように作るのは難しいのかもしれませんね。

芦屋ロサブラン 日傘比較 【2段折りたたみコンビ】と【3段折りたたみコンビ】違いは!?

芦屋ロサブランの日傘はサイズが豊富です。

どのサイズを選んだら良いのか、

とても迷いますよね。

私も今回【2段折りたたみコンビ】と【3段折りたたみコンビ】の違いが分からずにどちらを選べば良いのか困りました、、

結局は3段折りたたみコンビに決めたのですが、

決め手は

●2段折りたたみよりも軽量

●2段折りたたみよりコンパクトになる

という理由からです。

2段折りたたみコンビ↓

 

3段折りたたみコンビ↓

 

【2段折りたたみコンビ】と【3段折りたたみコンビ】のスペックとお値段を比較してみました。

 
芦屋ロサブラン 2段折りたたみコンビ 3段折りたたみコンビ
表面 ポリエステル100% ポリエステル100%
裏面 ポリウレタン100% ポリウレタン100%
親骨 50cm 50cm
中棒 アルミ アルミ
手元
重量 295g(本体のみ) 280g(本体のみ)
直径 88cm 85cm
全長 約40cm(伸ばした状態約64cm 約24cm(伸ばした状態約52cm
生産国(生地) 日本 日本
組立 中国 中国
価格 12,100(税込) 11,000(税込)

 

ちなみにスペック表記の意味がわからないという方のために、

●全長=棒の長さ

●親骨=傘のカーブ

●直径=開いた時の傘の幅

となりますので参考にしてくださいね♪

 

3段折りたたみ日傘コンビの棒の長さ(伸ばした状態)は52センチなのに対して2段折りたたみ日傘の棒の長さは64センチになります。

ルビィロマン
2段折りたたみになると極端に長くなりますね、、

 

2段折りたたみの口コミでは

「思ったより大きい」という声も多数ありました。

確かに、畳んだ時のサイズも40センチと大きめです。

 

カバンなどに入れたい方、

普通の一般的な折りたたみ傘をイメージしている方は

3段折りたたみ日傘を購入する方が無難かな?と思います♪

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由
ルビィロマン
私は大きめのバッグに常に日傘を入れて持ち歩くので

3段折りたたみ日傘を選んで良かったと思っています✨

 

サイズ選びに失敗しない方法は

あらかじめ自分が今持っている日傘のサイズを測ってから選ぶと失敗しませんよ♪

 

補足ですが

手元さえも日焼けをしたくないという方は

日傘の棒は短めを選ぶと良いそうです✨

田中みなみさんも愛用している芦屋ロサブランの日傘【色やサイズ、値段はどれ?】

芦屋ロサブランの日傘は女優さんやモデルさん達の間でも人気があって愛用者がとても多くて有名です♪

あの女優の田中みな実さんも以前雑誌で芦屋ロサブランの日傘を愛用していることを紹介されていました♪

ちなみに田中みな実さん愛用の芦屋ロサブランの日傘はこちら♪

●ショートサイズ コンビ(50㎝)

●お色はアイボリー×ネイビーです。

●税込み11,500円です♪

 

可愛い~❤

田中みな実さんとおそろいって聞いたらつい、欲しくなっちゃいますよね(笑)

 

そんな田中みな実さんと同じタイプの日傘、

ショートサイズ コンビ(50㎝)の中でもっとも人気があるカラーはこちらです♪

●ブラック×ピンク

●ベージュ×ブラック

●ピンク×ブラック

●ブラック×ベージュ

以上のカラーが人気で特に夏場は入荷待ちが多いみたいです。

紫外線を完全にカットする日傘は白か黒【どっちが日焼けしにくい?】

日傘を選ぶ際、

白か黒、

どちらを選ぶか迷ったこと、ありませんか??

実際に白と黒、どちらの方が紫外線を吸収しにくいのか・・

これ以上シミとかシワを作りたくないし、、

日傘の色が違うというだけで

1ミリでも日焼けしたくありませんからね!(笑)

そこで調べてみたのですが、

まとめたのがこちら♪

●白=紫外線を反射する

●黒=紫外線を吸収する

●地面からの照り返し対策には内側が黒を選ぶ

結果、紫外線にベストな日傘の色は

 

外側【白】+内側【黒】

 

だったんです~!

 

えぇぇぇぇッ

失敗しました!

私はこの情報を知る前になんと

外側【黒】の日傘を購入してしまいましたからー😱

え~ん😭

っていうか

外側【白】+内側【黒】とか

そんなデザインの日傘とかある~~!?

 

芦屋ロサブランの日傘を検索してみたら~

 

あるじゃないですかー😭

 

出勤するときに使っている折りたたみじゃない普段用の晴雨兼用日傘も欲しかったので次に買う時はぜったい

外側(白)+内側(黒)の芦屋ロサブランにしたいと思います!(笑)

 

【最強の日傘の選び方】遮光率99.99%と100%の違いが10年後の肌を変える!?

よく遮光99.9%!という日傘を見かけますが

実は遮光率が99%と完全遮光100%では雲泥の差があることをご存じですか♪

私も今までは

「99.9%も遮光してくれるとかスゴイ!」

とか思いながら

日傘や帽子を購入してきましたよ、、、(笑)

ところが

芦屋ロサブランのコラムによれば

「遮光率」という言葉をお聞きになられたことはあるでしょうか。
これは太陽光線を遮断する比率を表していて、最近では遮光率99%や98%という日傘をよく見かけられることと思いますが、実はその遮光率の差には大きな違いがあるのです。
このわずかな光線でアレルギーを起こしてしまう光線過敏症の方がたくさんおられます。
アンチエイジングを考える上で、わずかに思えるこの00.1%の遮光率の大きさに気づいたことがこの日傘や帽子を企画するきっかけになりました。

「10年後の素肌は現在の紫外線を浴びる量にかかっている!」といいます。

そのために折角日傘を差したり帽子をかぶっても、これが思った程の役にも立っていないとなると、なんて残念なことでしょう。
美容と健康との両側面に安心して使える完全遮光日傘のどこが素晴しいかをご紹介します!

どのくらい遮光性があるのかどうか分かりやすく定めた等級が下記のとおりです。

完全遮光100%のおしゃれ日傘【買ってよかった!】私が芦屋ロサブランを選んだ理由

▲当社使用生地の遮光率100%試験報告書はコチラ

この1級遮光の内、同じ1級でも完全遮光に近い1級と2級に近い1級、つまり100%と99.99%ではかなり違いがあり、特に直射日光が当たった場合には大きな違いが出るようです。
よって、1級遮光しかも100%の遮光率のものを完全遮光と呼んでいます。

上記でお分かりのように、 99.99%と100%のわずか0.01%でさえも紫外線カットは大きく異なります!
巷で主流の日傘は98%や99%の遮光率を謳っているものが多いですが、一見普通だと「99%」はほぼ完璧に紫外線をカットするのだと安心してしまいます。
私も数年前までそう思っていました。 光線過敏症の方は、この0.01%の差によってアレルギーを起こされるのです。
ということは、「これで完璧に日に焼けない!」という安心は出来ないということを表しています。
「たかが0.01%・・・されど0.01%」なのです。

芦屋ロサブランコラム・遮光率99.99%と100%の 違いはこんなに!

えー💦

このたった0.01%の違いだけで10年後のお肌事情が変わってくるなんて、、、

今まで完全遮光100%の日傘なんてみたことなかった私には衝撃的でした!

たかが0.01%、されど0.01%

美は1日にしてならず

ですね!

最後に【芦屋ロサブラン日傘!ホントに買ってよかった!】

ルビィロマン

絶対焼けたくない 貴女のための完全完全遮光日傘

がキャッチコピーの芦屋ロサブランさんの日傘✨

楽天市場の日傘部門ではなんとレビュー★★★★4 達成!

口コミを見ただけでポチりたくなりますよね(笑)

 

私はシミやらシワが気になるくせに外に出たがりのアウトドア派。

その中でいかに紫外線を予防するか??

というのを常に意識してきました。

 

今回、芦屋ロサブランさんの日傘を使ってみて

さすが遮光100%、

さしてるだけで「紫外線から守ってくれている!」と実感できるほど涼しい!

今まで使っていた日傘はいったい何だったんだ?

っていうくらい違いを感じることができました。

 

今回、折りたたみ用日傘を購入することでいろいろリサーチして

芦屋ロサブランさんの日傘に出会えたことは本当にラッキーだと思いました。

 

さしているだけでもオシャレ♡

畳んで持っているだけでもお洒落♡

暑い日の外出をワクワクな気分にしてくれます♪

 

日傘というアイテムひとつでこんなにウキウキな気持ちになれるのは

小物にこだわる50代という年齢に余裕があるからこそ♪

 

そして自分用だけではなく、50代女性への贈り物としても大変喜ばれているアイテムです♪

 

サンバリア100か、芦屋ロサブランの日傘、

どちらか迷っている方に、

こちらの記事が参考になれば嬉しく思います♪