【雛人形や五月人形】子供が成人したら処分した方がいい?捨てる以外の方法は?

【雛人形や五月人形】子供が成人したら処分した方がいい?捨てる以外の方法は?

50代、バツイチ、おひとり様、

断捨離が止まらないルビィロマンです。

断捨離をしていていると

ふと捨てるわけにはいかない物に遭遇すること、ありませんか?

ルビィロマン
私の場合、我が子が生まれた年、初節句で買ってもらった

雛人形と兜飾りです。

自分の親や旦那さんのご両親が一生懸命働いたお金で買ってくれたひな人形と兜飾り。

ずっと子供たちの成長を見守ってきてくれたお雛様と鎧兜。

子供達が成人した後も、

就職しても…

雛人形と兜飾りには思い出がたくさんありすぎて

どうしても処分することができませんでした。

そこで私は人形供養をお願いすることに。

今回は初節句のひな人形や鎧兜、五月人形の処分時期や処分方法

人形供養の場所、費用などをご紹介していきたいと思います。

雛人形や鎧兜の処分時期は?子供が成人した時?就職した時?

お雛様や鎧兜、

ずっと押し入れの中に収納したまま・・

子供の成長と共にいつの間にか飾ることもなくなり年月だけが経ってしまいました。

今まで大切に保管していましたが

3人の子供たちも20代になり就職して私のもとを巣立ちました。

箱から出すこともなくなり

いい加減手離した方がよいのかな・・と思い・・・

今回は思いきって処分することにしました。

そこで、お雛様や兜を処分(供養)する時期や方法を

人形供養をしているお寺のサイトで調べてみました。

驚いたことに

雛人形や兜や五月人形って

愛着があったりして手放したくなければ

大人になってもずっと持ち続けても良いそうです。

成人したから処分する、

就職したから処分する、

という決まりはないそうです。

そう言ってもらえると

少し安心しますよね。

私も子供の頃に両親に買って貰った雛人形、愛着がありすぎて

結婚してもなかなか手放せなったんですよ

雛人形や五月人形、

むしろ箱にしまったまま何年も出してあげていない方がかわいそうなので

今後も出してあげる予定がないのであれば供養してあげた方が良いのでは?

と思います。

雛人形や鎧兜の処分はどうしたらいい?【リサイクルショップや一般ゴミに出すのはダメ!】

雛人形や五月人形、鎧兜はそもそも子供を見守ってくれる身代わりとして飾るもの。

今まで厄を引き受けてくれくれたことに感謝したいですよね。

成長の無事を見守ってきてくれた雛人形や五月人形、

不燃物ゴミやリサイクルショップに出すのはバチが当たりそうで怖いです💦

人形には厄が入る、魂がこもると言われています。

一般ごみやリサイクルショップで再利用するというのはNGなんです。

【雛人形・五月人形・鎧兜】人形供養してくれるところはどこ?費用は?

人形供養を受け付けている神社に持ち込み、あるいは郵送すれば

供養(読経)をしてもらえ、

その後お焚き上げをしてもらえます。

私は息子2人の鎧兜と五月人形、娘の七段飾りの雛人形

3点を人形供養をしているお寺へ持ち込んで供養してもらいました。

供養に立ち合いたかったのですが、

供養日が決まっているみたいで

お預かりになりますと言われました😓

ほとんどの神社が、供養料金は有料みたいです。

私は持ち込みでしたが

箱数も多くて大きい、、

でも思ったよりも安くて

全部で16000円でした。

持ち込みだったので少しお安くしてくれたのかもしれませんね。

全国郵送で人形供養してくださるサイトふららこコラムを見つけたので

よかったら参考にされてください。

終わりに

ルビィロマン

私は子供が幼少期の時にシングルになりました。

今思えば3人の子供たちには本当に苦労をさせたと思います。

完璧で良い母親とは言えませんでしたが

私がここまで1人で子育てしてこれたのも

子供たちが健康でいてくれたから。

仕事中いつも頭に浮かぶのは

家に帰った時に会える、

我が子の笑顔でした。

今思えば、あの元気な姿も、

大きな病気も怪我もなく健康でいてくれたのも

毎年楽しみで出していた五月人形や雛人形のお蔭だったのかもしれませんね。

だからこそ、

「身代わりとして子供の厄を引き受けてくれてありがとう」と感謝の気持ちを込めて

今回人形供養をお願いして良かったと本当に思っています。

ご自宅の押し入れにまだ眠ったままの雛人形や五月人形、鎧兜

箱から出してあげる機会がないのなら

思いきって供養してみませんか?

長年我が子を守ってくれていたお人形、

お見送りしてあげることで

気持ちもすっきりすると思います♪

こちらの記事もよく読まれています↓